18
1月

インフル予防法

インフルエンザが猛威をふるう季節となってきました.

ウイルスが体内に侵入するのを防ぐために、手洗い、うがい、マスクを着用したりするという方法が一般的に知られていますが、これだけでは予防として不十分なのだそうです。

インフルエンザを予防するためには、体内に侵入したウイルスを撃退できるように、免疫力を高めることが欠かせないといいます。

免疫力アップのカギを握るのは、リンパ球の一種のNK細胞、ウイルスに感染してしまった細胞を殺してくれる役割を担っているそう。

ただ、このNK細胞はストレスがたまったり、乱れた食生活を送ったりしていると、元気を失ってしまうのだということです。

ストレスを軽減するもっとも手軽な方法は、大笑いすることだとか。

次に、食生活について、NK細胞の働きをてっとり早く活性化させるためには、ヨーグルトで知られるR-1乳酸菌を毎日とることだそうです。

no comments